子育てとベビーマッサージ☆ベビマ専門店オイルドロップス☆岡ちなつ

     ベビマのやり方・スキンケア・子育てについて・お役立ち情報をご紹介
     ベビーマッサージ アドバイザー&現役小児科看護師&3児の母 岡の『魔法の子育てブログ』
           ベビーマッサージ専門店オイルドロップス♪はこちら
                   http://e-baby.biz/


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

お気に入りに追加


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< 安心サイト見つけました♪ | main | おもちゃにあきさせない方法 >>

スポンサーサイト

2018.04.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

担当ナース

2007.02.25 Sunday 06:50

わたしが1年間だけ勤めていた外科病棟では、
患者さんに担当ナースが決まっていた。

担当ナースは何をするかというと、
その患者さんに一番必要なケアは何か、分析してプランを立てる。
それを同じ病棟のスタッフに提案して、みんなで実行するという役割。

たとえば、痛みが強かったら、まずは苦痛なく入院生活を送ってもらう、とか。
精神的に不安定だったら、できるだけ声を掛けるようにしてコミュニケーションを密にしていく、とか。
転ぶ可能性が高い患者さんには、危ないと思われるものをどけて安全に生活してもらう、とか。
ここであげきれないくらい、それぞれプランがある。

もちろん担当ナースは、一生懸命その患者さんのことを考えるから、
思い入れが強くなる。
わたしも例外ではなかったと思う。

病棟のスタッフと担当の患者さんのプランについて、
どうしていいのか分からず悩んでいたとき、思わず泣いてしまったこともあった。

患者さんが「治療がつらい、帰りたい。」と言った時、
病棟の廊下で一緒に泣いたこともあった。

外科病棟勤務は、たった1年間だったけれど、
本当に今でも忘れられない人と出会えた場所ぴかぴか




ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/



| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2018.04.20 Friday 06:50

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://babymama.jugem.jp/trackback/83
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED