子育てとベビーマッサージ☆ベビマ専門店オイルドロップス☆岡ちなつ

     ベビマのやり方・スキンケア・子育てについて・お役立ち情報をご紹介
     ベビーマッサージ アドバイザー&現役小児科看護師&3児の母 岡の『魔法の子育てブログ』
           ベビーマッサージ専門店オイルドロップス♪はこちら
                   http://e-baby.biz/


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

お気に入りに追加


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< 小児科/内科と、内科/小児科は同じ? | main | 秋晴れ! >>

座薬の使い方

2017.11.07 Tuesday 11:05

◇◆・・◆◇・・◇◆・・◆◇・
全国のベビマ教室で使われているオイル
ベビーマッサージ 専門店 
オイルドロップス 

http://e-baby.biz/


オイルドロップス楽天店
http://goo.gl/5pP0zj
◇◆・・◆◇・・◇◆・・◆◇・

 

わたしの住む地域では

朝がだいぶ寒くなってきました!

 

朝早く起きての家事に

気合が必要な季節です^^;

 

 

さて、先日、

『解熱剤(座薬)の使い方」について

クリニックでご質問を頂いたので、

こちらでもシェアさせて下さい♪

 

 

座薬は

・解熱鎮痛剤

・吐き気止め

・けいれん止め

この3種類がメインです。

 

みんな座薬はロケットのようなカタチをしているので、

細くなっている方から

おしりに入れます。

 

オムツ替えの時のような姿勢が

楽かなと思います♪

 

座薬を入れる時は、

ロケットの先端を指で少し温めて滑りやすくしたり、

ワセリンやオイルを付けてもいいです。

 

 

大切なのが、

座薬を入れた後です。

 

2・3分は肛門を押さえていると

座薬が出てくるのを防ぐことができます!

 

わたしは、

座薬を入れたらすぐにオムツをして、

赤ちゃんを抱っこして、

オムツの上から肛門を抑える方法をおすすめしています。

 

他にもいい方法があるかもしれないので、

かかりつけの看護師さんに伺ってみると

いいかもしれません♪

 

 

もしすぐに座薬が出てきてしまったら

座薬のカタチが残って出てきたら、

もう一度入れましょう!

 

座薬のカタチが確認できなかったら、

薬が吸収されている可能性もあるので、

使わずに様子をみましょう。

 

座薬の効果は

使ってから30分程度と言われています。

 

使い方で不安なことがあったら、

なんでも処方してくれた医師や看護師に聞いてみてくださいね♪

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

 

 

 

 

| オカ チナツ | ベビマ講師&ママナースから伝えたいこと♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2018.01.17 Wednesday 11:05

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://babymama.jugem.jp/trackback/1924
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED