子育てとベビーマッサージ☆ベビマ専門店オイルドロップス☆岡ちなつ

     ベビマのやり方・スキンケア・子育てについて・お役立ち情報をご紹介
     ベビーマッサージ アドバイザー&現役小児科看護師&3児の母 岡の『魔法の子育てブログ』
           ベビーマッサージ専門店オイルドロップス♪はこちら
                   http://e-baby.biz/


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

お気に入りに追加


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

人事発表!

2007.04.14 Saturday 06:30

看護師になってはじめての年。
配属を言い渡された部署・・・

それはなんと「救急」
人事が発表されたとき、思わず聞き間違いかと思って、
看護部長(看護師の一番偉い人)に確認しに行ってしまったほど、
それはもう衝撃的でした・・・

だって、救急ですよ!
あのテレビでよくやっている
「救急病棟24時!」みたいな、あれ!

わたしになんて無理!!!
そのときの周りにいた友達は、わたしに声をかけられなかったそうです。
あまりにも呆然としていて^^;

それも今となってはいい思い出。
とにかく必死でしたね。
先輩にも、先生にも怒られっぱなしでしたよ、1年目なんて^^;

それでも、3年目には少〜しだけ、
「救急」という部署でのやりがいが見えてきた気がしました。

でもその年、わたしは病棟に異動!
その病棟とは!?

続く^^

ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

人事発表!

2007.04.14 Saturday 06:29

壮絶だった救急勤め^^;
でも、今もし病院に戻ることになったら「救急」を希望するかも。
看護師として育った(?)のがそこだったからかな。

でも、とにかく当時はつらかった・・・
いつも時間に追われ、
生死の現場の緊張感に押しつぶされそうだったから。

そんな時、病棟で働いている看護師仲間の患者さんとの楽しそうな話を聞いて、
うらやましかったんです。
だって、救急はわたしがどんなにがんばっても、
患者さんに覚えてもらっていることなんてほとんどないし。

患者さんに覚えてもらって感謝されるために働いているわけじゃないけど、
でも、うらやましかった。
当時は。

続きを読む >>

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

わたしの名前は「かお」?

2007.03.05 Monday 05:39

小児科クリニックにいた頃のお話。

アトピーでよく来ていた3歳の女の子わーい
この子が人なつっこくて、メチャクチャカワイイ♪

クリニックに来るたびに、いつもわたしを探しに診察室のおくまで来るんですポッ

新しいお人形を自慢しに来たり、
ママに「みつあみ」をしてもらったと見せに来たり。

なんてかわいいんでしょぴかぴか

でもなせか、わたしのことを「かお」さん!って呼ぶんですたらーっ
なぜかと言うと・・・

白衣につけている名札、ありますよね。
クリニックは小児科だったから、読みやすいようにひらがなで書いてあったんです。
それを反対から一生懸命呼んでいた様子・・・

「おか」
 ↓
「かお」

ってなわけあせあせ
一応、毎回訂正はするんだけど、一向に直らないので諦めましたたらーっ

かわいいから許すぴかぴか



ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

いっ息が出来ない!

2007.03.04 Sunday 06:00

わたしが看護師になって、始めの3年間病院
救急というところで働きました。

ここはシビアな経験もいっぱいしたけど、
珍事件もいっぱいありましたたらーっ

ある朝方の、
そろそろ夜勤も終わりって時刻・・・
救急車の搬送依頼の電話電話汗

救急隊は『本人は息が出来ないと言っていますが、呼吸は正常ですあせあせ』と。
???
すっかり救急隊も困った様子なのが、電話越しにも分かりました。

どういうこと???
スタッフの頭の上には?マークが。
とりあえず酸素を用意して、到着を待つことに。

救急車が到着!
みんなの視線が患者さんに!

???
息をしっかりしています。
でも本人は「息が出来ません!!!」

先生)「息出来てますよ。苦しいんですか???」
患者さん)『鼻が詰まってるんです!』
先生)「あせあせ口で息をしてください!!!」

この患者さんの診察は、これで終わりましたたらーっ

患者さんにとっては真剣な訴えだったんだけど、
どうも笑ってしまいそうな瞬間でしたたらーっ




ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

はげにつける薬!?

2007.03.03 Saturday 16:02

わたしが小児科クリニックにいた頃、こんな薬が出ました病院

『はげにつける薬』!?
間違えました汗
『薄毛に悩む方の飲み薬』

これは、薄げに悩む男性の救世主!なのかなって思ったけど、
女性ホルモン剤なので、副作用も・・・

コレが世の中に出たとき、CMもありましたよね。
覚えてますか?
たくさんのサラリーマン風の男の人が、診療所らしきところにいっぱい並んでいる。
そんな設定の。

このCMを観た何人かのかかりつけの男性患者さんが、
『先生、あの薬ほしい!』と先生にアピール!

でも先生は、
『薄毛は薄毛!現実を受け止めて生きるのが一番!』
そう言って、患者さんたちの願いを退けました・・・

そう言っている先生が一番だったので、
笑いをこらえるのが何より辛かったたらーっ





ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

担当ナース

2007.02.25 Sunday 06:50

わたしが1年間だけ勤めていた外科病棟では、
患者さんに担当ナースが決まっていた。

担当ナースは何をするかというと、
その患者さんに一番必要なケアは何か、分析してプランを立てる。
それを同じ病棟のスタッフに提案して、みんなで実行するという役割。

たとえば、痛みが強かったら、まずは苦痛なく入院生活を送ってもらう、とか。
精神的に不安定だったら、できるだけ声を掛けるようにしてコミュニケーションを密にしていく、とか。
転ぶ可能性が高い患者さんには、危ないと思われるものをどけて安全に生活してもらう、とか。
ここであげきれないくらい、それぞれプランがある。

もちろん担当ナースは、一生懸命その患者さんのことを考えるから、
思い入れが強くなる。
わたしも例外ではなかったと思う。

病棟のスタッフと担当の患者さんのプランについて、
どうしていいのか分からず悩んでいたとき、思わず泣いてしまったこともあった。

患者さんが「治療がつらい、帰りたい。」と言った時、
病棟の廊下で一緒に泣いたこともあった。

外科病棟勤務は、たった1年間だったけれど、
本当に今でも忘れられない人と出会えた場所ぴかぴか




ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/



| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

吸入やりたい!

2007.02.24 Saturday 14:40

小児科クリニックにいたとき、
本当に毎日笑わせてもらいましたわーい

こどもって本当に面白いんだもんぴかぴか

吸入って知っていますか?
薬が蒸気になって出てくるもので、
咳がひどかったり、喘息の患者さんによく使うもの。

わたしが働いていた、小児科クリニックでは毎日フル稼働でした汗

この吸入ひとつとっても、子ども達の個性が出てきて、
見ていて癒されたものですポッ

中には、この吸入を絶対にやりたくない!!と、断固拒否の子もいれば、
吸入をやらないと帰らない!とストライキを起こす子も(笑)

吸入をやりたいがために、先生の前でわざと咳き込むまねをする子も入れば、
味がしないはずの吸入を『おいしい♪』といって味わう子もいましたイヒヒ

前回まで、「いやだ!」と言ってママに抱えられ、泣きながら吸入をしていた男の子が、
ある日、ひとりで吸入をしている自分よりもっと小さな女の子を目の前にして、
愕然ひやひや

きゅうにひとりで吸入をできるようになったとき、
この子のママと成長を喜んだものです(笑)






ベビーマッサージ教室 ベビマーズですぴかぴか
http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

元社長からのお誘い!?

2007.02.19 Monday 21:21

病院勤めのときのお話病院
外科の病棟で働いていたわたし。

いつもばたばただった病棟汗
そん中に、いつも一人は入るんです。
せかせか働いているナースにとって、癒し系の患者さんがぴかぴか

今日お話しする方も、間違えなくみんなの癒しでしたぴかぴか
80代の男性で、白髪が薄くなっていて、うっすら生えている髭も白くなっていました。
笑ってはいないんですが、いつも穏やかな表情でした。
すっかり痴呆がすすみ、奥さまがいつも会いに来ていましたぴかぴか

この方は、現役時代は大企業の社長さんだった方。
だからお見舞いの方も、スーツ姿の男性がひっきりなしに来ていましたねあせあせ

その穏やかな元社長さんの口癖。


『君は、こんなところで働いていないでうちで働きなさい。推薦してあげるから。』
『君は、どこのクラブにるんだい?そこにのみに行くよ。』

ほとんどの看護師に声を掛けては、お誘いを(笑)
しかも、決して奥さまの前では言わないんです(笑)
しかも、会社に推薦してくれるならまだしも、クラブって・・・
ホステスかよ!?

ちなみにこの方から見て、
わたしはホステスだったようですあせあせ

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

見えるの!?

2007.02.19 Monday 21:02

見えるはずのないものが見えたお話汗

きゃー泣き顔

って言っている私が怖い話が大の苦手。
病院勤めの間、よく夜勤をやっていたな・・・と感心してしまうくらいあせあせ

なので、怖い話ではありませんたらーっ

外科病棟に勤めているとき、
夜勤の最後(ですから朝ですね)にナースステーションでその日の記録をしていました。

その日一緒の勤務だったのが、妊娠3ヶ月の同期の看護師。
まだ3ヶ月だから、お腹は全然目立ちません。
私たちは隣に座って、しゃべりながら記録をしていました鉛筆2

ちょうどその時、別の看護師が私たちの座っているテーブルに、
ある女性の患者さんを車椅子で連れてきたんです。

この患者さんは、70代で痴呆がある方です。
それでも、昔の話を楽しそうにいつもしてくれる方。

この患者さんが突然!
妊娠している同期の看護師のお腹を指差して言ったんです!

「そこに女の赤ちゃんが座ってるよ」

びっくり

もう周りにいたスタッフみんなでびっくり!
忙しさでごちゃごちゃのナースステーションが一瞬止まったくらい!

そしてなんと、その同期の子は女の子を出産ぴかぴか
そりゃもうびっくりです!

きっと、この患者さんの心が純粋で、赤ちゃんが見えたんですねぴかぴか
いまでもその患者さんを思い出すことがあります。
「本当に見えたんだと思う。」
コレが私の結論ぴかぴか

ベビーマッサージの勉強で、ベビーのことを知っていくと本当にそう思います!
妊娠・出産は神秘的だから!

http://www2.plala.or.jp/babymassage/

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

風邪のもらい物

2007.01.31 Wednesday 17:41

みなさんインフルエンザの波にのまれませんでしたか?
今日はとっても暖かくて、春が気が早くてもう来ちゃったのかと思うくらい!


ところで、風邪をひくと『誰からもらったんだ??』
という話になったりしますよね!

前に務めていたクリニックの先生も
「誰から風邪もらったの?」
と、おもしろ半分にこどもに聞いたりしまたぴかぴか

そうすると、だいたいママが
「そういえばお友達が咳してたなぁ」と答えたりしてくれます。

そんないつもの会話の中で、
大爆笑!事件をご紹介します♪

保育園に通っている男の子が熱を出して来院しました。
下に2人も兄弟がいる、立派なお兄ちゃん!
といいたいのですが、気も弱く風邪にもいつもやられっぱなしの子ですあせあせ

「また風邪なんか、誰からもらったんだぁ??」
先生からの一言に、
その男の子は、うつむいてしばし考え…

・・・??
「だれからももらってないよ!!」

・・・???
しばし沈黙の後、先生もわたしもママもみんなで
大爆笑!

この子は‘風邪‘を誰かから受け取った覚えがないんですね!
そりゃそうだ!!!

小児科ってコレだから面白い!

| オカ チナツ | ナースの爆笑日記♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED